ようやく梅雨明けしました!!

子どもたちの夏休みもはじまるし、夏本番ですわね。

 

さて、夏はエステサロンを利用するお客様も多くなる季節

そんな時期に、スマホなどの検索からお客様にサロンのホームページを見てもらうための考え方って知ってる?

 

一般的には、

「福岡 エステサロン」

「エステ 福岡市」

とか、地名+業種で検索する人が多いみたいね。

だけど、こんなキーワードだったら、ライバルも多いし、自分のホームページをなかなか検索結果の上位にもってくることは難しいと思うでしょ。

 

では、どうしたらいいか??

 

いくつか方法はあるんだけど

大きくわけて、「費用をかけるか」「費用をかけないか」なの

 

一番手っ取り早いのは、もちろん

「費用をかけてインターネット広告を出す」

 

 

例えば、ヤフーの検索結果に出てくる広告

「福岡市 エステサロン」で検索した結果が下の画像なんだけど

上から4つの「広告」マークが付いているのが広告を出しているページなわけ。

 

広告費を使うことで、一瞬にしてホットペッパーより上に表示されてるでしょ。一瞬よ!

この広告はクリックされるごとに、1クリックいくらという感じで課金される仕組なんだけど、

キーワードによって単価は違って、

ちなみに「福岡市+エステサロン」の場合は1クリック200円~300円くらいかな。

 

ということは、100アクセスで2万円~3万円

100アクセスに一人お客さんが来店してくれて、3万円以上使ってくれたら元はとれるって計算なわけ。

まあ、本当はこんな単純じゃないんだけど、仕組みはだいたいこんな感じなのね。

 

キーワードは複数設定することができるので、

「福岡 エステ」

「天神 エステ」

「エステ 福岡」

なんかいろいろなキーワードで試してみるところからはじめたらいいかなあと思います。

 

あとは、ヤフー以外にも、いろいろ媒体あるからどれが効果高いか試してみるのもいいわよ。

 

 

次回は、「費用をかけない方法」を説明しますわね。

では、暑さには気をつけてくださいませ・・・・