体内の60%を占める「水」

この暑い夏は、熱中症対策なんかでとくに水分を摂取する機会も多くなってるわよね。

 

今回は、2005年に発売されて、今なお多くのかたに愛飲されている

グローリーインターナショナルの「ミューバナディス」の紹介をさせていただきますわ。

 

何年物間、世界の水を研究してきたグローリーインターナショナルの藤本社長がいきついた結論は

「身土不二(しんどふじ)」

つまりは、日本人には日本の水が一番合っているということ。

そこで、日本の象徴でもある「富士山」に着目し、ミューバナディスの原水に辿りついたのです。

 

富士山は年間に25億トンもの雨や雪が降り、スポンジのように吸いこんでいます。

富士山の研究をしている環境科学研究所の試算では、ミューバナディスは300年から400年前の雨や雪が厚さ1000mの玄武岩層でろ過されているものです。

この富士山の水は、国内の名水の中でもミネラル成分のバランスがとても優れていて、天然の状態で亜鉛とバナジウムが多く含まれているのが特徴で、ミューバナディスはメタボリック症候群で苦しんでいる人々の手助けにもなると言われています。

 

ミューバナディスの特徴

 

1.亜鉛&ケイ素&バナジウム含有

ミューバナディスは34種類のミネラルが豊富に含まれています。その中でも亜鉛とケイ素、バナジウムが含まれているのが特徴です。

亜鉛滋養強壮や美肌、脳などに良いミネラルです。

ケイ素は60兆個ともいわれる、体内の細胞に存在し、コラーゲン生成の手助けをしており、血管の老化と腸内酸化を予防すると言われています。

バナジウム中性脂肪、体脂肪、血糖値を下げることで有名です。

 

女性にオススメ

飲むことで「健康な肌」を可能にし、肝臓にも働きかけるため、血管中の中性脂肪やコレステロールを減少させ、血液の循環をスムーズにし、体内の老廃物を排出する腎機能を活性化させ新陳代謝を活発にします。
自然水で副作用がなく安心して飲用でき、飲み続けることにより顔色も良くなり肌に艶がでてきます。
また、便秘の悩みからも解放され健康的な素肌に改善させます。

 

2.クラスターが小さい

クラスターとは、水の分子集団のこと。このクラスターが小さいほど、体内に入ってから吸収されやすく、普通の水に比べ新陳代謝を活発にしてくれることにより、体内の老廃物が早く排出されるようになります。

その結果、血液がサラサラになり、血栓予防や脳卒中、心臓病の予防にもつながります。

ミューバナディスは、このクラスター大きさを示すクラスター値が89.1Hzと、他社商品に比べ抜きんでて小さく、世界一の長寿国であるアルメニア共和国(83Hz)の水と近似しています。

※水道水が115~140ヘルツ、一般的なミネラルウォーターや浄水器でろ過したお水が110~130ヘルツです。

 

3.軟水なのでまろやかで飲みやすい

硬水か軟水かを決めるのは「硬度」です。

硬度とは水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したもので、この数値が高いものを硬水、低いものを軟水と呼びます。

ミューバナディスは、硬度34mg/リットルの軟水です。

 

4.学会等でもお墨付き!

ミューバナディスは、総務大臣所管、日本予防医学行政審議会で認定を受けています。

ミネラルウォーターで認定を受けているのはミューバナディスだけです。

また、国際糖尿病学会などでも発表されました。

 

2000年8月 第73回 日本生化学会

2003年5月 第57回 日本栄養食糧学会

2003年5月 第46回 日本糖尿病学会

2003年8月 第13回 国際糖尿病学会(パリ)

2007年3月 第127回 日本薬学会(富山)

 

 

水でこれだけの結果を出しているってすごいわよね。

体内の水は3週間ほどで入れ替わるそうなので、気になる人は、まずは1ヶ月間、このミューバナディスを試してみてはどうかしら??

身体の60%を占める「水」をこの最高な水に入れ替えたら、素敵なことが待っていること間違いなしよ♪

 

ミューバナディスについてのお問合せはこちらまで