飲み会などの時に、二日酔い対策のためのアイテムは何か?ってアンケート結果で

約半数の人が

「ウコン」

って答えたそうです。

実際に効く効かないの話は置いといて、ウコンにも「錠剤」や「ドリンク」などいろんな商品がありますが、中には1本500円以上するものもありますよね。

では、その中身はというと、

ある「ウコンドリンク(200円台)」の場合、原材料は

————————————————

果糖ぶどう糖液糖、秋ウコンエキス、食塩/酸味料、増粘多糖類、ウコン色素、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ソーマチン)、イノシトール、ナイアシン、環状オリゴ糖、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、乳化剤
————————————————

と記載してあります。

含有量が一番多いものから記載する決まりになっているので「果糖ぶどう糖液糖」が一番多く入っていることになります。
食品添加物も入っていますね。

私も以前は、飲む前や飲んだ後にコンビニで買って良くお世話になっていたんですけど、なんかウコンドリンクを飲むだけで落ち着くんですよね(笑)

 

でも、最近は全然お世話にならなくなりました。

なんでかっていうと、

これ飲んでるから。

 

じゃ~ん!

「健寿のしずく」

 

容量はたったの10mlなんだけど、

驚くべくはその内容


屋久島の紫ウコン(ガジュツ)

薬理作用が認められるショウガ科の生薬で血行を良くする働きがあります


屋久島の秋ウコン(ターメリック)

肝臓の機能回復や強化に良いとされているクルクミン含有が春ウコンの約10倍、漢方薬としても認められています


屋久島の春ウコン

免疫レベルをきわめて高くし、生活習慣病・ガン・糖尿病などに効果があると知られています


高千穂の日本山人参(ヒュウガトキ)

江戸時代の薩摩藩に「門外不出の秘薬」無病息災の「神の草」として伝わってきた薬草です。現在はかなり希少。


これに、CPL(環状重合乳酸)を用いて大自然から生まれた天然成分を抽出した濃縮エキスです。

CPL(環状重合乳酸)は1982年にガン細胞の培養実験中に発見。ガンの増殖が抑えられ、ガンが死滅するという現象が確認されたものです。その後、数々の有名大学をはじめとする様々な研究機関で研究され、健康と美容に役立つことが確認されている植物由来の食品です。原材料はさとうきびのデンプン質を発酵して作られたL乳酸を高温度調整の特殊製法により、乳酸分子が環状に2~20個結合したものです。胃酸による影響も無く血液により全身を廻る物質です。
発見後、主にガン抑制に焦点を置き、医薬品として研究され優れた効果が認められたものの、皮肉にも「副作用がない」「致死量が不明」の理由で医薬品として認められなかったのです。

 

どうです?

ビビるでしょ!!

もちろん言うまでもなく、無添加

それが

健寿のしずく

なのです。

 

飲み方は、1日5滴~10滴をそのままでも良し、水や炭酸水に入れて良し、お酒に入れて良し。

 

飲み始めて、最近体調も良くなって、目覚めも良くなって、何より二日酔いがなくなった気がします(笑)

 

サロン専売品なので普通には売ってないのが残念ですが、いろんな人にオススメしたいなあ・・・