今回も多くのサロンの先生方にご参加いただき、無事開催されました。

メインはやはり、5年目を迎えるDr.PUR BEAUTEのバージョンアップ。

現状のままでも十分すぎるほどの結果を出しているピュールボーテに高機能成分を加えることで、さらに他化粧品の追随を許さない内容になっています。

その中でも、化粧品としては珍しい(他にない)オートファジー

東京工業大学の大隈教授が2016年にノーベル整理学医学賞を受賞したことで聞いたことがある人もいると思いますが、

オートファジーとは簡単に言うと、古くなった細胞を集めて分解し、できたアミノ酸を新たなタンパク質成分に使うリサイクルシステム。

医療の現場では聞くことはあっても、化粧品で使うのは、恐らく世界初です。

「綺麗な人ほどオートファジーが活性化している!」

とされていますが、加齢とともにオートファジーの働きは低下してきます。

つまり、新しい細胞が生まれにくくなり、ハリや潤いが失われていってしまうのです。

そこで、オートファジーを搭載したDr.PUR BEAUTEを使うことにより、細胞内の老廃物のリサイクルが活性化されて、美肌作りの大きなポイントとなります。

オートファジー以外にも、様々な高機能成分が追加されることで、さらに魅力的な化粧品になっていくこと間違いありません!

 

まだ導入されていないサロン様にも、この究極の化粧品を導入するなら今です!

 

Dr.PUR BEAUTEの資料はこちらから